いろいろなカラーで同じ形のピースを組み合わせて遊ぶ、いわゆるブロック形式のプロダクトを販売しているサイトを発見した。


小さい頃、これと同じようなブロック、もう少し1個1個が大きめのものでよく遊んでいた記憶が頭をよぎる。

「オリジナルプロダクト」とよぶには少々疑問があるのですが、1つのピースを小ぶりにし、配色を変え、コンセプトを変えると、アラ、まぁ、不思議。

「子供のおもちゃ」から「大人のインテリアホビー」へと早がわり。

いつも見ている風景でも視点を変えると新しい発見があったり、アイデアにつながったりと、常にそういった目線で物事を見る・考えるということってとても大切なのではないかなぁと痛感。

自分にとっては当たり前すぎる何かも、よそ様からすれば「スバラシイ」何かに変わる可能性だってあると。

ショップ運営でお悩みのショップマスターさん、もう一度自社取り扱い商材を見直してみてはいかが?