運用サイトのURLをサブディレクトリからサブドメインに変更する際の注意点今回のリニューアルにあたり、変更した点の1つが「URL」です。
旧ブログはサブディレクトリで運用していたのですが、新ブログはサブドメインに変更して運用することにし、サーバのコントロールパネルにてサブドメイン追加設定をしておきました。

いよいよリニューアル!となり公開したものの、よくよく調べると…。

旧アドレスの記事URLにアクセスすると、
404を返さず、リナゾーコム本家サイトトップへいってしまう。

という現象に遭遇。
どうやら致命的な設定ミスをしでかしていた模様(汗)。

今思えばものすごく単純なミスだったのですが、頭が回っていなかったようです。ガハハ!

次回同じようなことをしないためにも振り返りながらメモメモ!

ブログのアドレス(URL)

旧ブログ
http://rinazo.com/laugh/
このURLがブログのトップページだった
新ブログ
http://laugh.rinazo.com/
サブドメインに変更!
コンパネにてサブドメイン設定時、アクセスされるディレクトリ名に「laugh」を指定。

これで
http://rinazo.com/laugh/
イコール
http://laugh.rinazo.com/
となりました。

いよいよ公開作業!

旧ブログを動かしたまま、水面下でWPを動作チェック。
だいたいOKになったので、旧ブログを削除して、wpのサイトのアドレスをトップディレクトリへ変更。

ハイ、完了。

しかしそこには罠が…

今回のリニューアルは、MTからWPへの移行でもあったので、記事ページのURLが変更になりました。
いや、正確に言うと、手をかければ同じURLで移行できたのですが、まあ、弱小ブログですし、記事数少ないし、変更してもいっか!(おい)と割り切りました。
リニューアル公開時に.htaccessで301リダイレクトかませばええやろ~と思っていたのですが、何やら挙動不審。

この辺で「ええっ!」と少々焦り始めたワタシ。

いろいろ書き方を変えてみても
うまくいかないorループしています
とエラーメッセージが表示されるなどなど。

例えば
旧アドレスの記事ページにアクセスしようとすると、rinazo.comのトップページに行ってしまう

といった感じでした。
(本家サイトもいい加減リニューアルせな…汗)

今思えばホント単純なことだったのですが、その時点では頭の中身がこんがらがってました(笑)

解決法は?

結局のところ何が間違っていたかというと

旧ドメインで運用していたディレクトリ名「laugh」
サブドメインに割り当てたディレクトリ名「laugh」

そう、どっちのディレクトリも実質「http://rinazo.com/laugh/」を参照していたわけで。
そらループするがな!アホやろワタシ!

というわけで、サブドメインに割り当てるディレクトリを別名にし、wp自体も新しいディレクトリに移動。

旧アドレスの記事ページにアクセスすると404を返すようになったことを確認。
一件落着。