先日の三重行きでは、県内各地でたくさんの「おいしい」にも出会いました♪

今回ご紹介するのは、玉城インター近くにある「木のいえ」。
ログハウスを施工している会社さんが経営しているようです。

ランチタイムに伺ったのですが、親子連れや有閑マダムの面々、はたまた近隣企業の社員さんらしき方などなど、多くの人で賑わっていました。

ランチメニューを見ると、お手頃価格の1,000円ランチ(木のいえランチA)をはじめ、おいしそうなメニューがずらり。
ここは定番を…いや、自分へのご褒美に(ぉぃ)、いつもよりちょっとばかり高級な(ハイ、ワタシにとっては…)ランチ「木のいえランチB」を注文。
Bランチは、選ぶメイン(肉・魚・エビフライ)によって金額が変わるというなかなか面白いシステム。

なぜかムショーにエビフライが食べたくなり、そちらを注文。1,780円也。

揚げたてサックサクのエビフライの登場~ヽ(*´∀`)ノ

第一印象「エビでかっ!」

あまりの嬉しさ&驚きで、写真もボケてますね(●´ω`●)ゞ
写真ではわかりづらいのですが…(撮った角度が悪いという話はおいといて)。

デカエビ(肉厚じゅーしー)3匹が鎮座ましましまし~でございました。
そして、付け合せの温野菜とタルタルソース。ふつうのソースは卓上にありました♪

「た、食べられるのだろうか…(‘A`)」

エビをガブリ!
うまぁ~いヽ(*´∀`)ノ
※注:志摩弁は女子でも「おいしい=うまい」というのです!

でっかいエビちゃんに隠れていたのですが、ナント、ホタテのフライまでセット。

「や、やばい…完食できないかも…(‘A`)」

多少不安はよぎりましたが、おなかも減っていたのでせっせとパクつくワタシ。
メイン以外には、

サラダとスープ(今回は紫芋)

ライス(五穀米をチョイスたしかパンでもいけたような…)

ドリンク(ホットコーヒーをチョイス)

えぇ、完食しましたとも!
途中「エビフライお持ち帰りできませんか?」と弱音を吐きそうになりつつ(笑)
オカンと一緒に来てたらもれなく半分コでいいくらいのボリュームでした。
男性にはいい感じかも。

次回はオカンを連れてGO!ですね♪