ムームードメインでドメインを取得・管理しているお客様から

自社ドメインでGmail宛に送信すると迷惑メールとして処理されてしまうことがあり、困っている

というご相談を受け、1つの解決策としてSPFレコード設定があるとご提案。
ムームードメインユーザって結構多いみたいなので、シェアします。

そもそもSPFレコードって何よ?

SPFは「Sender Policy Framework」の略で、送信ドメインの詐称を防ぐための認証技術の1つなんだとか。

設定しておくと何が得なの?

送信元と差出人のドメインが一致していることを証明することができます。
「このメールを送ったのは、れっきとした本人ですよ!」と存在証明(オレオレ詐欺ではありません 笑)。

差出人のドメインが「sasidashinin.com」なのに、
送信元ドメインが「soushinmoto.com」と記載されていたら、
あれ?という判定になり、迷惑メールとして処理されてしまうなんてこともあるので、まだ設定していない方は早めに対応しておくとよさそうです。

独自ドメインをGmailを使ってやり取りしている人も注意が必要です。
(実際にGmail経由で送られたメールがスパム扱いされた…汗)

SPFレコード設定についての詳しい情報は
間違いから学ぶSPFレコードの正しい書き方
ここらあたりを参照するもよし、Google先生にさらにお世話になるもよし。

送信元と差出人の不一致具体例

差出人が知人からとなっているんだけど…
知人のアドレス「nantara@hogehoge.com」から送られてきたメールのタイトルや本文が何か変(かも)
いつもは日本語ベースなのに、今回に限って英文。英語の勉強でもはじめたのかなぁ…。クリックしてって書いてあるみたい。
何やらあやしいなと思い、中身(ヘッダ情報)を見てみると実は「usotsuki.com(別のドメイン)」から送られていた!(ガーン)


差出人メールアドレスは、少しの知識がある人からすれば簡単に詐称することができます。

偽装メールを本人からのメールだと思い込んで、本文に記載されたURLをクリックしてしまい、あとでとんでもないことになった…なんて人のお話も。AdobeとかApple、Microsoftを偽装して送ってくるメールも意外と多いのでご注意アレ!

ムームードメインでSPFレコードを設定する方法

SPFレコードの設定を行うためには、ムームードメインユーザであれば、無料で使うことができるサービス「ムームーDNS」のセットアップが必要です。
手順は下記の通り。

管理画面「ムームーDNS」

ムームーDNSセットアップ

初期設定が必要な場合は、それに準じて設定。

サブドメイン 空白
種別 TXT
内容 v=spf1 a:ドメイン名 ~all
優先度 10

これでしばらく様子を見て、問題の解消(独自ドメインメールがスパム扱いされてしまう)が見られなければ、別の要素が絡んでいる可能性があります。受信側のセキュリティソフトの問題だったり、サーバ側の設定の問題だったりと、いろいろな原因が考えられますので、環境によりけり…といった感じでしょうか。

ムームードメインじゃなくても設定はできます

例えば「お名前.com」もSPFレコード設定はできるようです。
他のドメイン取得サービスも設定できたりできなかったりなので、利用先で調べる価値アリです。

自分のメールがスパム扱いされた!
ちょっと悲しい出来事ですよね^-^;
少しでもスパム扱いから回避するために、まずは自身の設定を見直すことからはじめませんか?

細かく言うと、メールサーバがどうのとか小難しいお話になってしまうので、今回は大枠で!ということで、詳しい方お許しを。

そして、今回の設定についてはくれぐれも“ご自身の責任”でお願いしますヨ!