都内の桜もだんだんと葉桜になってきましたね。
桜が完全に散ってしまわないうちに、先日行ってきた国立市の桜と食べてきたおいしいものについてご紹介。ヽ(*´∀`)ノ

ワクワクの小旅行スタート!

ひょんなことから、プチドライブ&女子会を開催することに♪
お天気もサイコー!首都高から中央自動車道をビューンと走り抜けること小一時間。
大好きな先輩たちと、車中からすでにワイワイガヤガヤ。話に花が咲きまくりデス!さすが女子会(笑)

関東風うなぎはふわっ、とろっ!

美味しいランチと桜を堪能しましょう~ということで、まずは腹ごしらえ(笑)
先輩オススメのうなぎのお店があるとのことで、案内してもらいました。

浜松の老舗 うなぎ藤田

お店の前には小学校があり、通り沿いに植えられた桜が見ごろになっていました♪
うなぎを満喫しながら窓から見える桜を堪能。なかなかオツなものです^-^

今回食べたのは「うな重(川)」2,400円なり。
国産うなぎを関東風でいただきました。

一応関西出身なので(三重だけど…京都にも住んでたし…関西出身ということにしておいて!)、関西風のパリッとしたうなぎに慣れているワタシにとって、関東風のうなぎは久しぶり!
ひと口ほおばると、サッとうなぎがとろけて、秘伝のたれとのハーモニーに

うまぁぁぁぁぁい!

と、全身震わせる勢いでした。

やばい、うますぎる!アッという間に完食!ごちそうさまでしたヽ(*´∀`)ノ
電車を乗り継いで行ってもいいくらい、おいしいうなぎをいただくことができて第一ラウンド終了!
日野市豊田駅から近いみたいです。

初めての街、百恵ちゃんの街「国立市」

お腹は大満足!
再び車を走らせ国立市へ。
この街は文教地区と呼ばれる地区があり、学生にやさしい街なのだそう。
そして、大スタァ山口百恵(三浦百恵)さんが住んでいる街として、知る人ぞ知る街!

先輩にいろいろとお話をうかがいながら、百恵ちゃん宅前をササーッと通り過ぎてみたり(ミーハー笑)、桜ストリートを走ってみたり(車内から見る桜もオツでした)と、ワイワイギャーギャー言いながら、楽しい時間を過ごしました。

国立駅から一橋大学に向かって伸びる道路の桜もそれはそれはきれいで、思い切り満喫しちゃいました。
写真を撮り忘れたのだけが残念賞^-^;

先輩「ここに来るといつも寄るお店があるのよ~」

と、いうわけで、食後のコーヒータイム!炭火焙煎珈琲 桜乃へ。

カウンターに並べられている、マイセンやロイヤルコペンハーゲン、エルメス、織部などのいろいろなブランドのカップを選んでコーヒーを淹れていただくことができるという嬉しいオマケつき!

気分は和食器。
織部風のカップを選び、茶菓子つきのセット 1,050円をいただくことに。コーヒーは確かガテマラをチョイスしたような・・・。注文後、豆をひいてたててくれるのもうれしいところです。

練りきりのお盆に桜が添えられていて、雰囲気もイイ感じ。
カウンター席は、手を置くところが畳になっていて、思わず和んでしまいました。
(写真の隅っこにちょっとだけ写ってます)

こうしてみると「花より団子」状態になってますが(笑)
暖かい日中に満開の桜を眺めて、おいしいランチとコーヒーと、何よりも先輩たちのお話が楽しくって!

アッという間の時間でしたが、久しぶりに楽しんだ~という充足感。
うん、女子会いいね!

せんぱ~い!また連れてってくださいね~ヽ(*´∀`)ノ