11月2日・3日と2日間にわたって開催された「整理収納アドバイザーフォーラム2012」に今年も参加してきました。

整理収納アドバイザーフォーラムって?!

毎年大体これくらいの時期(11月初旬)に開催されている、整理収納アドバイザーのための文化祭(のようなもの)。
ハウスキーピング協会さんが主催のイベントとなっています。

特別講演にはじまり、分科会や展示ブースなどなど、2日間整理収納にどっぷり向き合えるよい機会。
懇親会では、たくさんの人と交流を深めることができ、その後の2次会は終電まで飲む!or朝まで飲む!なんて人も(笑)

会自体は、今年で5回目を迎え、毎年、全国で活躍されているアドバイザーさんはもちろんのこと、資格を取得し、これから活動をはじめようと考えている人まで、多くの方が集まり、整理収納についての知識を深めるアツーイ2日間でもあります。

今年はスタッフとして参加

今年は当日スタッフとしてお手伝いさせてもらう機会に恵まれ、昨年とは違った視点で関係することができました。
ワタシの役割は、主にPC周りを担当。
メインスタッフとして企画から運営まで担当された皆様のご苦労を間近で見て、いろいろと得ることも多かったです。

とはいえ、大したお手伝いもできず、反省点も多かったのは事実。
これも1つの学び。感謝しつつ、精進していかねば。

交流と情報交換と元気な顔を見て

この2日間、同期の仲間、先輩アドバイザーさん、お世話になったあの人などなど、久しぶりにたくさんの人の元気な顔を見ることができ、話してみたかった人ともゆるりと話ができたことは、大きな収穫でもありました。

2日間を通して学んだこと

いろんな意味で学びがあった(笑)特別講演

「幸福のあり方と新しい消費~アイデンティティー体験消費の時代~」と称して、中央大学教授 山田昌弘氏(家族社会学)が登壇。

個人的な感想は、
「体調管理は万全に。」
かな(笑)

参加した人にしか分からない感想で失礼。

スイーツ交換会

フォーラム初日の名物イベントとなっている(?!)ご当地スイーツ持ち寄り交換会。
名刺交換だけだとどっきどきなので、ご当地スイーツを持参して交流を深めましょっという主旨らしいです。
このアイデアなかなかよいですよね。何かに応用できそうです。

去年は、故郷・伊勢志摩スイーツをお取り寄せして、ごあいさつがてらお配りしたのですが、今年は取り寄せる時間がなかったこともあって(ただの怠慢)、何にしよう~と悩んだ挙句、食べだすと止まらなくなる大好きなお菓子の1つを配ることに。

いやぁ~わらしべ長者?!(ぉぃ
たくさんの人といろんなお菓子を交換して、当分おやつに困らない状態に。

交換いただいた皆様ありがとうございました!

コンペティション本選

全国の予選会を勝ち抜いた精鋭たちの発表は、様々な角度から鋭い視点で整理収納について考察・検証しており、どのプレゼンも非常に興味深く聞くことができました。
色々な面で応用できそうな内容もあり、学びも多かったです。

展示会

去年以上にたくさんのブース出展で賑わっていた展示。
先輩方の出版書籍販売あり、協賛企業さんの出展あり、メイク講座やカラー診断なんかもあって、盛況でした。
全部見て回りたかったけど、断念。残念。

分科会

今年は7つの分科会が同時開催ということで、どの分科会に出ようかとても迷ったのですが、以前から「もう少し詳しく知りたいなぁ」と思っていたマインドマップについての講座があったので、そちらを受講しました。
玉川一郎氏の軽快かつ分かりやすいセミナーは、これまで疑問に思っていたことも解決できる、素敵な講座でした。

さっそくマインドマップに落とし込んでみた!

マインドマップ、以前取り組んでみたけど、ディレクトリマップ(要はサイトマップ)作りに慣れきっている自分がいることもあって、なかなかなじめなかったのですが、今回の講座で、コツをつかむことができました。
何事も継続が肝心。最初はやりにくくても、回数を増やしていくことで、モノになる!
というわけで、思考の整理に役立てようと思います。

最後に

アッという間の2日間。
たくさんの人と出会い、再会し、学びを得ることができました。
普段家の中にこもっていることが多いので、少々はしゃぎ過ぎた感は否めませんが(苦笑)、久しぶりに楽しんできました。

2日間を通して得たコトは、しっかりと自分の中に整理して落とし込んで、仕事や生活に活かしていきたいと思います。

整理収納アドバイザー資格を持っている方は、ぜひ一度ご参加アレ。
きっと新しい発見があるはず!