ご縁をいただき、今年初めてのお出かけは、上野にある東京芸大奏楽堂へ足を運んできました。
(マダムTさん、いつもワタシに珍しい体験をさせてくださり、本当にありがとうございます♪)

上野はワタシにとって思い出スポットです。
小さい頃東京に住んでいたのですが、家族で不忍池に遊びに行ったり、上野の歩行者天国へ行ったりした思い出が懐かしく感じます。
とはいえ、芸大ははじめて足を踏み入れました。
行く途中で古き良きもの、芸術的な建物etc
美に触れる機会を得ることができて、何やら今年のワタシは強くなれそうです(何)

IMG_2500.JPG
行く道すがらパチリと撮った写真は、取り壊し予定(?)の古い建物。
産学連携事業だか何だかで、新しい建物が建てられるみたいです。
老朽化もあるから…とはいえ、ううむもったいない!

今度来る時は、バスも乗ってみたいわぁ。
IMG_2499.JPG

せっかく撮ったのに、指が邪魔で悲しすぎる…。
IMG_2498.JPG

奏楽堂

奏楽堂は10年ほど前に新しく建てられた(建て替えられた?)とのこと。
大きなパイプオルガンが、荘厳な雰囲気をかもしだしています。
装飾のうねうねが好き♪
よく見ると、月と太陽のモチーフがあって、何やら意味深です。
IMG_2497.JPG

澤和樹還暦記念ファンド・レイジング・コンサート

澤先生は、芸大でヴァイオリンを教えている方。
というと、ものすごく簡易な紹介になってしまいますが、実はこのコンサートへ行くまで、申し訳ありません…存じ上げませんでした(汗
スゴイ先生だということは、コンサートを通じてよく分かりました。お許しを…。

コンサートは、クラシックだけなのかしらと思いきや、澤先生がご自身のやりたいことをピアニストである奥様、ヴァイオリニストである娘さん、これまで教えてきた門下生である皆さん(葉加瀬太郎氏、NAOTO氏もいらっしゃいました)とそれぞれに合ったチョイスで、クラシックあり、ジャズあり、ポップな曲ありのお得感満載な内容でした。

澤先生のお人柄が音楽を通じて伝わってきた気がします。
3時間超の長丁場なコンサートでしたが、アッという間に感じました。

後半、葉加瀬太郎氏とNAOTO氏とのアンサンブルで情熱大陸を演奏されたのですが、それぞれの個性が炸裂していて、新しい情熱大陸と出会いました(笑)
最後は120人のオケとともに先生が指揮。
ステージからあふれ出しそうな演奏者の数は圧巻!音も凄かったです。

ワタシにしては珍しいクラシックコンサートへの参加は、新しい自分発見の一助になった気がします。
今年は音楽に触れる機会を増やしたいなぁ~。