ついつい後回しにしてしまって、こびりついてしまった五徳のコゲ!
金属タワシでゴシゴシ、研磨剤を使ってゴシゴシ…etc
時間もかかるし面倒くさいと思いませんか?

一番よいのは、汚れが付いた時スグに対応出来ること。はい、それはよーく分かっています。
でも、出来る時と出来ない時があるわよ!グスン。

と、いうあなたに(というか、主にワタシに)オススメなコゲ取り方法をシェアします。

1.何にでも使える「重曹」

我が家は重曹、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸と3本柱を常備しています。
コゲ落としの場合は「重曹」が主役。
よく使うモノなので、量も多めのタイプを購入しています。

ガス台の五徳やお鍋の底についたコゲは、重曹+煮洗いで落とす

2.ながら仕事でコゲ落とし。やり方は簡単。

水を入れた鍋にコゲがついた五徳を入れて、重曹を振り掛け火にかける。

ガス台の五徳やお鍋の底についたコゲは、重曹+煮洗いで落とす

注意点

アルミの鍋を使うと黒ずむそうなので、使わないように
強火だと吹きこぼれる可能性があるので、様子をみてくださいネ

3.しばらくコトコト煮たてて、適当な頃合いで取り出し磨く。

しばらくすると、コゲが浮かんできて、水の色が変わってきます(汚画像注意…)。

ガス台の五徳やお鍋の底についたコゲは、重曹+煮洗いで落とす

鍋から取り出して、サッとこすると“ツルリ”とコゲが落ちます。
汚れが落ちた時の爽快感ったらもう~といった感じで、1人ニヤニヤしちゃいます。
しつこいコゲは、金タワシを使うと落ちやすいです。

角や狭いところは、つまようじや固めのカードなどでこするとやりやすいのでオススメです。
ついでに鍋もキレイになるので、一石二鳥の時短おそうじ?!
(いや、日々やれよ…と、言わないでおくれ~)。